読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としやの Blog

単なる日記です。子どもたちが大きくなったら読み返す予定。

間違って消してしまった、はてなブログ記事の復元方法(グーグルのキャッシュを利用)

ブログ

スポンサーリンク

以下の記事を読みました。


過去記事を誤って削除してしまった。 - 空飛ぶ畳

 

運営にも問い合わせをなさるとのことで、復元してもらえるのであれば無意味かもしれませんが書いてみます。

Googleのキャッシュを利用するので、消してしまってから何日か経ってしまえば、できないと思います。出来るだけ早めの作業がいいと思います。

他にいい方法あれば教えてください。詳しい人。

 

本当はスクリーンショットとかもあればわかりやすいと思いますが、簡単に箇条書きで。

例にして申し訳ないですが、かっぱ三太郎さんの以下のページの復元順序を。(はてなブックマークが1番付いてたので)

http://soratobutatami.hatenablog.com/entry/2014/10/14/074300

(元のタイトル:仕事の依頼に対して即座に「無理です!」「出来ません!」と答える人。)

 

 

  1. https://www.google.co.jp/ で復元したい記事のURL「http://soratobutatami.hatenablog.com/entry/2014/10/14/074300」をキーワードにして検索する

  2. 検索結果に出てきたタイトル下に現れるURLの右にある「▼」から「キャシュ」をクリック
  3. Googleに一時保存(キャシュ)されているページが表示されます
  4. ページの何もないところで右クリック(Winの場合)→「ソースを表示」(IEの場合)をクリック(Chromeの場合は、ページのソースを表示)
  5. ブログの本文にあたる部分をコピー(上記の記事の場合、<p>どうも、かっぱ三太郎です。</p>の行から<p>逆にこちらの仕事指示に対して、説教してくる人の方が有り難いものです。</p>まで)
  6. はてなブログの「記事を書く」→「HTML編集」からコピーした記事本文をペースト。
  7. 記事のタイトルもコピーか同じものを入力する。
  8. 編集サイドバーの「カテゴリー」から元記事と同じカテゴリーを設定
  9. 編集サイドバーの「編集オプション」から元記事と同じ日付を選択。
  10. 同じように「カスタムURL」に元記事と同じURLになるように入力。(例の場合は”2014/10/14/074300”)
  11. その他アイキャッチ画像とか設定しているものがあれば任意で設定。
  12. とりあえず「下書き保存」。

 

思いついたまま書いたけど、多分これで復元できるんじゃないかと思います。

12で「下書き保存」を選んだのは、キャッシュのページから”消してしまった”次のページや前のページへジャンプしたいからです。

もし公開してキャッシュが更新されてしまったら他の復元したいページのURLがわからなくなるんじゃないかと思いまして。

あと、カスタムURLで同じものにしたのも、せっかく付いたはてなブックマークが無駄にならないようにできるのではないかと。

 

該当記事を含め前後の記事まで「下書き保存」まで持っていければ、公開しても大丈夫かなと思います。

この方法だと記事をひとつずつしか復元できないけど、なにかいい方法あれば教えて下さい。

あと間違ってたら訂正しますので教えて下さい。

 

以上です。m(_ _)m