としやの Blog

単なる日記です。子どもたちが大きくなったら読み返す予定。

シャボン玉遊び

スポンサーリンク

11月、12月、1月と全くブログ書けてなかった。
何もなくただ忙しいだけだったら良かったのだけど、自分にとっては変化が大きすぎてまだ整理がつかない。
それでも、3人の息子たちは成長してるし、残しておきたかった出来事もたくさんあった。
いまは家族のなかでの役割も変わらざるを得ない状況に戸惑いながらも、
なんとか踏ん張っていかなければならないから、がんばり過ぎないようにはしてるつもり。
 
たぶんだけど少し気持ちも落ち着いて来たんだと思う。
時間があっても、ネットを見る気すらない時期は過ぎ去ったはず。
また書けていけたらいいなと思ってる。
なんかいいなぁと思えても、すぐ忘れちゃうんだから。
 
2016-02-07 日曜日
 
少し遅めの起床。
寝ている子どもたちはそのままに、妻と朝食。
とうとう最終回となったニンニンジャーを見ながら。
ラスボス、牙鬼幻月は意外とあっさりしてたなぁ。
そういえば、キョウリュウジャーもトッキュウジャーも最終回は見なかったなぁ、
というか戦隊モノで最終回の記憶があるのはないや。
 
 
午前中は予定通り、家族総出でお墓の掃除。雑草の根に手こずった。
みんなを帰らせて、ぼくだけ前にみかんの木を植えた畑へ。
完全に雑草に占拠されてた。
本当はもっと手入れをしなきゃいけないんだけど。
草刈機でなんとか要所だけ刈って、生存確認。

f:id:fakeplastictrees:20160211003701j:plain

息子たちの名札をつけた苗木たちは生きててくれてよかった。
 
すごく寒い日だったから、昼からも子どもたちは
テレビの前で何度もニンニンジャーとか見てました。
来週から始まる新しいジュウオウジャーも楽しみのようです。
ほっとけばずっとテレビのお守りをしそうだったから外でも遊ぼうとしました。
最初は野球ごっこ(アンダートスしてあげた球を打ち返すだけ)してました。
 
そのうち飽きて、次に始めたのがシャボン玉遊び。
必死で吹いたり、そろりと大玉を作ろうとしたり、飛んでるシャボン玉をキャッチしたり。

f:id:fakeplastictrees:20160211003826j:plain

f:id:fakeplastictrees:20160211003835j:plain

自分以外が読んでもよく分からん日記書いてますけど、
無邪気に遊ぶ長男と次男が気に止まったというか、印象的でした。
5歳と3歳の彼らがいつまで、こんなに無心で遊ぶのか分からないけど
今こうして遊んでる瞬間ってなんかいいなぁって。思えました。
ただこれが書きたくて久しぶりに書いてみた次第です。

f:id:fakeplastictrees:20160211003846j:plain

こんな瞬間たくさんあったはずなんだ。もったいないなぁ。