読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としやの Blog

単なる日記です。子どもたちが大きくなったら読み返す予定。

またまた溶連菌

スポンサーリンク

4月16日

3日ほど長男の咳が続いていました。
そんなに咳き込むほどじゃなかったし、本人はとても元気でした。
夜、保育園終わりの夕食後。
いつもならラキューとかで遊ぶのに元気がありません。
ただぼーっとテレビを見てます。
 
熱は37℃9分。高いね。
念のためもう一度計ると37℃5分。(予測体温計だからブレはあるけど)
ぐったりとまではいかないので、早めに寝付かせて様子見することにしました。
夜中は何度か寝ぼけながら泣いていました。
 
 
4月17日
咳は相変わらず出ています。
本人は咳が出るから保育園に行きたくはないと。
熱は37℃の微熱でした。
 
なんだろう。ただの風邪かなぁと思いつつ。
次男を保育園に送った後、いつもの小児科へ。
待合室で遊ぶ元気はありました。

f:id:fakeplastictrees:20150419002119j:plain

先生が喉とかを診て、あ、これは。って感じに。
喉から採ったものを検査に。
 
診察の結果は「溶連菌」陽性。
 
前には1月くらいにかかってます。
何回目だろ。4回目ぐらいかな。
先生曰く、ずっと患者はいたみたい。
最近寒の戻りで寒かった時に、やられちゃったのかな。
 
溶連菌は抗生剤を1週間飲み続けるのが大事です。
またまた「けろけろけろっぴ」小冊子のお世話に。

f:id:fakeplastictrees:20150419002145j:plain

薬の飲み方は前回と同じくシャーベット化作戦です。
(抗生剤、整腸剤、咳止めのドライシロップ系の薬を少量の水で混ぜてペースト状にしたものを製氷皿に入れて凍らせています)

f:id:fakeplastictrees:20150419002153j:plain

 

どうでもいいけど、薬をもらいに行った調剤薬局でココナッツオイルが売ってました。

f:id:fakeplastictrees:20150419002217j:plain

今話題なのね。ぜんぜん知らなかったです。
でも300グラムでほぼ4000円ってめっちゃ高級じゃないですか。
 
4月18日
僕は出勤日でした。
少しマシに見える長男に見送られてから会社へ。
もう5歳になった長男だけど、朝は僕と一緒に布団から起きて台所へ行かないと怒ります。
ずっと小さい時からそうしてたからだけど、まだまだかわいいなと思えたり、たまに面倒だったり(笑)
他の家族は寝入ってるし、土曜日だから長男は寝てていいのに一緒に起きてくれました。
 
三男が生まれたからか、5歳(年長さん)になったからか、は分からないけど段々とお兄ちゃんらしく振る舞えることも増えてきました。
 
妻が掃除機をかけそうなのを察知したら、おもちゃの片付けを自ら始めたり。
寝ている三男がいる部屋に次男が行くのを、止めようとしたり。 
「三男に感染っちゃだめだからマスクしてね」って言い聞かせてたら、(食事などで外した後でも)自分から「マスクを付けなきゃ」ってしたり。
前は、30分以上も説得しなきゃ飲まなかった薬も、お薬飲もうねって言ったら(シャーベットにしてるけど)ペロッとすぐに飲んでくれたり。
 
ちょっとした子どもの成長に気づきたいし、 それ自体嬉しいんだけど、なんだか寂しくも感じました。たぶんもう少しして、気付いたら親の手を離れてしまっているんだろうなと。