読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としやの Blog

単なる日記です。子どもたちが大きくなったら読み返す予定。

[Windows]iTunes 12.1(64bit)で音飛びがするので別バージョンをインストールし直しました。(2015/2/20追記しました)

ガジェット ガジェット-Windows

スポンサーリンク

(2015年2月20日追記)

先日、iTunesがバージョン「12.1.0.71」から「12.1.1.4」にアップデートされました。

f:id:fakeplastictrees:20150220223506p:plain

このアップデートにより再生が音飛びする問題が解決しました。

Apple Software Update」でiTunesの更新、またはアップルHPより最新版のiTunesをインストールされることをお勧めします。

僕も(下に書いた)32bit版iTunesを、Apple Software Updateからアップデートしましたが、64bit版iTunes(12.1.1)に更新されました。

再生して聴いてみましたが、僕のPCでも音飛びの不具合は解消していました。

(追記終わり。以下は最初に投稿した当時のものとなります。)

 

以前にiTunesの最新版12.1をインストールして音楽を再生したら、音が途切れるってことを書きました。(筆者の環境はWindows 8.1です)

あまりに耐えられないので、12.0ぐらいにダウングレードしようと見たところ、12.1の別バージョンがありました。

僕の環境では、このバージョンを入れなおすことで、再生音が切れるのが改善されました。(直りました!)

同様の症状が出てる方の参考になれば幸いです。

簡単にですが、以下にその手順をメモしておきますね。

(1)問題が発生する「iTunes 12.1」(64bit版)のアンインストール

Windows 8.1

「設定」*1→「コントロールパネル」→ 「プログラムと機能」→「iTunes」をダブルクリック

f:id:fakeplastictrees:20150204131247p:plain

僕の場合、iTunesだけアンインストールしました。

iTunesのプログラムを削除しても音楽のライブラリーは、そのままPC内に残ります。) 

 

(2)別バージョン「iTunes 12.1 for Windows (64 ビット版、古いビデオカード向け)」 をインストール

アップルのホームページ

サポート」→「ダウンロードとアップデート」→「iTunes 12.1 for Windows (64 ビット版、古いビデオカード向け)」からダウンロードできます。

f:id:fakeplastictrees:20150204131309p:plain

 

iTunes 12.1 for Windows (64 ビット版、古いビデオカード向け)

ダウンロードしたセットアッププログラムを実行してインストールします。

 

(確認)iTunesを起動して再生 

以上の2ステップの後に、今までどおりiTunesを起動して音楽を再生して音が途切れないかを確認していただければ。。

僕の場合は別バージョンを入れなおす事で切れなくなったので、改善する人も多いはずです。

上記のダウンロードページには、以下のようにありました。

このバージョンの対象となるシステムは、古いビデオカードが搭載され、iTunes のビデオ再生条件を満たしていない Windows 64 ビットシステムのみです。iTunes 12.1 以降で警告メッセージが表示され、このページに転送された場合のみ、このバージョンの iTunes をインストールしてください。

警告メッセージは出なかったのですが、どうやら(前の)新しい64ビット版iTunesとシステムの相性が悪かったようです。(筆者のPCはCPU内蔵のグラフィック機能を使用しているため、単独のビデオカードは搭載していません)

本来なら入れるべきバージョンではないかもしれませんが、音楽を再生するアプリケーションとしては致命的なので、試した次第です。

f:id:fakeplastictrees:20150204131603p:plain

(バージョンの下に”64ビット”の表記が無いです)

今回入れた別バージョンは、バージョンとしては「12.1.0.71」でアンインストールしたものと同じですが、32bitアプリケーションのようです。

バージョンが同じなので機能としては同等だと思います。

次のアップデートで64ビット版の症状が改善してくれることを望みます。

以上です。  

*1:「設定」:マウスカーソルを画面の右上に持っていけば表示されます