としやの Blog

単なる日記です。子どもたちが大きくなったら読み返す予定。

6秒ループ動画SNS「Vine」の使い方とブログへの投稿方法

スポンサーリンク

ブログやツイッターに短い動画を投稿するのに便利な「Vine」を紹介します。

それに合わせてブログへの投稿方法もご紹介したいと思います。

(このブログでもお世話になってる「はてなブログ」を例に。HTML編集ができるのであれば、どのブログサービスでも可能だと思います。)

もし良かったら参考にしてみてください。

Vineとは

Twitterで有名なTwitter社による動画投稿のSNSサービスです。


Vine

ショートムービー(最大6秒)をツイッターやインスタグラムのようなタイムラインに投稿することができます。

ツイッター等と同様に好きなユーザーをフォローできます。

 

ショートムービーは自動的にループされる仕組みとなっています。

例えばこんな感じです。

(子どもが滑り台を降りていくのをコマ撮りのように撮っています) 

 

Twitterのタイムラインにも面白かったり感心するような短い動画が流れてくると思いますが、Vineで投稿されたものが多いんではないでしょうか。

 

Vineの使い方

Vineのアプリは、iOS(iPhone)、Android、WindowsPhoneに対応しています。

f:id:fakeplastictrees:20150211012405j:plain

  • iOS(iPhone)版

Vine on the App Store on iTunes

  • Android版

Vine - Google Play の Android アプリ

 

VineはTwitterのアカウントがあればすぐに使えます。

f:id:fakeplastictrees:20150211012427j:plain

(ない場合はメールアドレスでも登録できるようです)

 

動画を撮影するには画面下のカメラボタンを押します。

f:id:fakeplastictrees:20150211012454j:plain

 

撮影画面では、動画を撮りたい時に画面をタッチします。

タッチしている間だけ撮影され、離すと録画が一時停止になります。

f:id:fakeplastictrees:20150211012541j:plain

押している間だけ撮影されるので、ストップモーションアニメを撮ることも可能です。

(ちなみに画面下の右から2番目のおばけみたいなアイコンをオンにすると、直前の撮影がオーバーレイ表示になり、撮影構図をとりやすくなります)

 

画面右上の「 > 」をタッチするか、撮った動画の時間が6秒になると、プレビュー画面になり動画の確認ができます。

 

撮った動画を確認したら、投稿(共有)の画面に。

f:id:fakeplastictrees:20150211012707j:plain

動画の説明やハッシュタグを設定して投稿します。

この時、TwitterとFacebookに同時投稿することもできます。

(補足)過去に撮った動画も編集・投稿できます 

Vineはリリース当初、その場で撮影したものしか投稿できなかったと記憶しています。(下書き機能はあったはず) 

今ではアップデートされ、カメラロールなどに保存された過去の動画も取り込んで編集、投稿できるようになりました。

この記事ではその場で撮る方法のみを紹介しますが、簡単ですのですぐにできると思います。

ブログへの投稿(編集画面への貼付け)

(1)埋込コードの取得(VineのPCサイトより) をします

まずはPCのブラウザで『 https://vine.co/ 』にアクセスします


Vine

 

画面右上からログインします。

f:id:fakeplastictrees:20150211012746j:plain 

Twitterアカウントからであれば、認証なども行います。 

 

ログイン後、右上のアイコンから自分のタイムラインへと移動します。

f:id:fakeplastictrees:20150211012833j:plain

 

スマートフォンで投稿した動画が表示されるので投稿したい動画まで移動します。

f:id:fakeplastictrees:20150211012857j:plain

動画近くの「・・・」(縦に)から「Embed」 (埋め込み)をクリックします。

 

貼り付ける様式やサイズを選んで、「Embed code」(埋込コード)をコピーします。

f:id:fakeplastictrees:20150211012920j:plain

 

(2)埋込コードの貼付(はてなブログ編集画面) 

コピーしたコードをブログ記事に貼付けします。

 

はてなブログでの説明になりますが、HTML編集ができるブログであれば同じような感じだと思います。

 

ブログの編集画面をHTML編集モードに切り替えます。

f:id:fakeplastictrees:20150211012949j:plain

 

動画を貼りたい場所に先ほどコピーした「Embed code」を貼付けます。

f:id:fakeplastictrees:20150211013020j:plain

複数の動画を貼りたい場合には埋込コードの取得と貼付けを繰り返してください。

 

正しく貼れてたら、プレビュー画面などで確認できると思います。

f:id:fakeplastictrees:20150211013101j:plain

アイデア次第でいろいろ使えると思います。

(HOWTO、食レポ、ペット、おもしろ、、)

いろいろ試してみてください。

まとめ

  • Vineでの基本的な撮り方、投稿方法
  • 埋込コードの取得方法
  • (はてな)ブログへの貼付けのやり方

僕自身はストップモーションアニメを撮るようなセンスと根性がありませんが *1、Vineはとても良いツールだと思います。

6秒って短いようですが、僕にとっては子どもたちのふとした仕草や動作を記録するのにちょうどよかったりします。 

 

iOS(iPhone)用アプリ

Vine

Vine

  • Vine Labs, Inc.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 

Android用アプリ 

Vine - Google Play の Android アプリ

 

 

*1:YouTuberならぬVinerと呼ばれるすごい方たちもおられますね。Google検索:「Viner 」