読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としやの Blog

単なる日記です。子どもたちが大きくなったら読み返す予定。

[日記]溶連菌リターンズ

スポンサーリンク

先日からインフルエンザにかかった我が家でした。最初は長男から、最後は僕で。

いっぽう保育園の大きいクラスでは、インフルエンザに続いて、嘔吐下痢を伴った風邪が流行りかけ。0・1歳児クラスでは、溶連菌が出てきたらしい、って話を聞いてたばかりでした。

 

先週から、次男(2歳)は少し咳が出てました。週末には長男(4歳)も咳が出始めました。熱は少し高いかなってぐらい(37度ちょっと)でただの風邪かな、と思っていました。

月曜日は保育園にも行けたぐらい。

火曜日は次男は大丈夫でしたが、長男が朝から発熱してました。

結局、昼前に39度を超えました。受診の結果は「溶連菌」でした。(インフルは陰性)

f:id:fakeplastictrees:20150127230647j:plain

(病院でもらった冊子)

7月にもかかったのですが、その時は発熱が少しあったぐらいで、幸い重症化しませんでした。しかし一番苦労したのは、抗生剤などの薬を1週間、続けて飲ませなきゃいけないことでした。まだ、騙せる次男は比較的、楽に飲んでくれます。問題は長男で。

長男は事がわかってきているし、前回が苦痛だったのを覚えているのでなかなか飲まなかったようです。(昼のことです。ジュースに溶かして飲むのもまぁまぁ粉の量がありまして。。)

そういえばペースト状にしてから凍らせるってのを聞いたことがあったので、夕食後に試してみました。

f:id:fakeplastictrees:20150127231133j:plain

結果はあっさりと飲めました。シャーベットみたいに飲み込ませて、その後お茶で流し込みました。

前の時は30分以上、飲むように促したりして、押し問答みたいなやりとりをしてたのが嘘みたいです。

さぁ1週間、この方法で飲み続けてくれればいいのですが。。

f:id:fakeplastictrees:20150127231508j:plain

飲めたら色を塗れるのも子どものやる気を助けてくれます。

お腹が張るから自宅安静になったのに、なかなかうまくいきませんね。