としやの Blog

単なる日記です。子どもたちが大きくなったら読み返す予定。

[日記] B型だと?

スポンサーリンク

 

1月19日(月曜日)

前日の数年ぶりのなわとびが堪えたのか、全身がダルいというか痛い。

夜寝る前ぐらいから、鼻の上の奥(目の下あたり)が異様に熱くて、かつて蓄膿(ちくのう)症だったぐらいに粘度の高い鼻汁が大量に。

喉はほとんど痛くないけど、関節もすこし痛む。

熱はふだんは36度ぐらいだけど、37度前半まで上がってた。

 

出社前に何度か測ったけど、やっぱり37度台は間違いない。

長男たちが発症して、その後潜伏期間から考えてインフルエンザは乗り切ったと思ってた。(実際、日記にも書いたし)

体調的には出社できるぐらいだったけど、ちょっと緊張がゆるんで(ただの)風邪でもひいたかなって思ったぐらい。

でも念のため病院で診てもらうことにしました。

 

f:id:fakeplastictrees:20150120091333j:plain

検査結果はまさかの「B型」が検出。(先週、妻と長男はA型でした。)

 

次男は、(検査はしなかったものの)予防的にタミフルを飲んでました。

それに僕以外の3人は予防接種を受けてました。

Q.22: 今年のワクチンはどの種類のインフルエンザに効果があるものですか?
今年度の季節性インフルエンザワクチンは、インフルエンザA(H1N1)亜型(インフルエンザ(H1N1)2009)と同じ亜型)とA/H3N2亜型(いわゆるA香港型)、B型の3種類が含まれたワクチンです。

引用:インフルエンザQ&A|厚生労働省

それでも次男は寝てる時、咳き込んだり(僕のほうを向いてた)したし、保育園ではA型に合わせて、B型の子も出てきたって情報もありました。

予防接種なしでA型を乗り切ったはずの、僕の免疫はB型に屈したようでした。

 

通常流行するのはほとんどA型らしいけど、かかるインフルエンザの型までマイノリティな僕って。。