読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としやの Blog

単なる日記です。子どもたちが大きくなったら読み返す予定。

[日記]インフルエンザが収束した(と思う)。なわとび。

スポンサーリンク

 

1月15日(木曜日)

妻、長男、次男がお休み。僕は仕事。

 

長男と次男は妻と小児科へ。

 

長男は熱も治まり、明日より保育園へ登園可能の許可をもらう。

次男は熱は低いながらも咳が出てるので、出来れば明日も休んだほうがいいとのこと。

当初、今週いっぱい病休の予定だった妻だけど、職場の病休が多すぎて急遽明日より出勤。

 

 

1月16日(金曜日)

妻と長男は今日からいつもどおりの仕事と保育園。

僕は次男を看るため、急遽休み。急ぎの案件が無い時で助かった。

 

まだ薬を飲まなきゃいけない次男なんだけど。

りんごジュース(グリコの幼児のみもの)の紙パックをあらかじめ開けて、

ドライシロップのタミフルを溶かして、

また封をして、新品のように見せかけて飲むように仕向けている。(ある意味異物混入)

喉さえ乾いてたら、疑問も持たない様子で飲めている。

 

あとは咳止めの薬(これまたまぁまぁ量が多い)も飲んでくれればいいんだけど。

 

1月17日(土曜日)

3人を残して僕は出勤。

欠勤した日に限って入った急ぎの案件や通常業務をこなしてたら、妻より画像が。

f:id:fakeplastictrees:20150117231927j:plain

すごく風が強い日だったけど、元気そう。

長男が保育園でなわとびの練習を始めたみたい。

(次男は便乗して買ってもらった、もちろん持ってるだけ)

飛ぶ、、っていうのには程遠く、、

 

縄を回す、(ポトン)、跳び越す、縄を回す、(ポトン)、跳び越す・・・

って状態。始めたばかりだし、身重の妻が見本を見せるわけにはいかず、、

明日また僕に見て欲しいと。。。

と、跳べるかなぁ(笑)

 

次男の咳止め薬だけど、妻が考えた方法で飲めてた。

咳止めは甘いらしいので、あえて飲み物には溶かさずに、

すこしの水分でペースト状にして、それをスプーンに乗せて、

さらにスプーンにお菓子を乗せて(イチゴのチョコボールだった)

いっしょに一口で食べさせる(飲ませる)。

 

一瞬嫌そうにするけど、簡単に「パクっ」っと飲んでた。

そ、そんなのでいいのか。(いつまでいけるかわからないけどね)