としやの Blog

単なる日記です。子どもたちが大きくなったら読み返す予定。

秋なので栗の皮をむく。[栗くり坊主もどき]

スポンサーリンク

10月になって、もうすっかり秋ですね。

この時期になると毎年なにかと栗をいただくことがあります。

すっかり忘れていましたが、今年もいただきました。

f:id:fakeplastictrees:20141003165000j:plain

(ザルにいっぱいの栗)

 

剥く前の栗が珍しいのか、長男も興味津々でした。

f:id:fakeplastictrees:20141003165003j:plain

子どもってドングリとか木の実がなぜか好きですよね。

食べ物ですがしばらく”カチッカチッ”と遊んでいました。たまにはいいです。

 

専用のハサミでむきます

何年も前には包丁でむいていました。

栗の皮って外の鬼皮が硬いし、中の渋皮も注意しないと身が割れたり結構たいへんなんですよね。肩は凝るし、時間も2時間くらい平気でかかるし。

お湯につけたりする下処理も面倒なので、硬い皮を我慢してむいていました。

 

でもある時、偶然にホームセンターで栗専用のハサミを見つけました。

(もう7,8年くらい前かな、独身時代だったので)

f:id:fakeplastictrees:20141003165007j:plain

f:id:fakeplastictrees:20141003165011j:plain

ハサミですが、片側がギザギザになってて栗をつかんでくれ、もう一方の刃のほうで皮をむいていきます。

最近は知ってる方も多いですけど、最初にこのハサミを使った時は感動モノでした。

本当に簡単にむけます。

 

 

僕が買ったのは”KAI印”のパクリものでしたが、十分に使えています。

今でも買い替えていないです。

本家は「栗くり坊主」ってやつみたいですね。今のが壊れたら買いまーす。

諏訪田製作所 栗の皮むき鋏 栗くり坊主II  11172

諏訪田製作所 栗の皮むき鋏 栗くり坊主II 11172

 

 

こんな感じでむきます。

 

では剥きまっしょい 

憎き鬼皮めー、駆逐してやる!一つも残らずに!(使い方あってるのか)

f:id:fakeplastictrees:20141003165014j:plain

いやそんなに憎くないんですけどね。用はないけど<鬼皮 

 

あれ、一年ぶりだけどこんな剥き方だったけ? 

f:id:fakeplastictrees:20141003165017j:plain

なにも考えずに剥いてみたけど、なんか違う。

 

あ、そうだ横から剥けば良いんだった。 

f:id:fakeplastictrees:20141003165020j:plain

あとは残った渋皮も取って、、 

 

できました!いびつですが、気にしません。

f:id:fakeplastictrees:20141003165024j:plain

あとは、ひたすら剥いていきます。

 

40個くらいありましたが、40分ぐらいで剥けました! 

f:id:fakeplastictrees:20141003165028j:plain

今日はここまで。冷凍庫で保存します。

また今度、栗ご飯にしまーす。

 

★★★

 

渋皮煮を作りたいときには、鬼皮だけを剥かなきゃいけないんですけど。。

そういう時は、なんかこれも良いみたいですよ。

Cookfile 栗の皮むき器 DH-2233

Cookfile 栗の皮むき器 DH-2233