としやの Blog

単なる日記です。子どもたちが大きくなったら読み返す予定。

[日記] にぎり長次郎で大トロを食す

スポンサーリンク

  先月のことですが、お寿司をいただきました。「活魚廻転寿司 にぎり長次郎」ってお店へ、お義父さんが連れて行ってくれました。

f:id:fakeplastictrees:20141002234547j:plain

(画像はHPのスクリーンショット

 

 回転寿司ですがお店に入ってからびっくりしました。回ってるお皿は安いのは1皿120円からあるのですが、上だと1皿800円オーバーまでありました。1皿500円くらいのは見たことあったんですけどね。生け簀もあってすこし高級な感じ。

 さらに一品料理(回らないメニュー)も多かったです。天ぷらや焼き物はちょっとした日本料理屋って感じかなぁ。

 思ってたより高級そうだったので、すこし申し訳ないなぁと思いつつも、孫と可愛い娘(=妻)のために連れてきてくれたので遠慮はしないようにしました。(いま思えば、お義父さんにとっては僕だけ必要ないのかなww冗談です)

 

お店の印象

 平日の夜のせいか、客席は半分ぐらいしか埋まってなかったです。お店の中央には広めの厨房があって、それを囲むように寿司のレーンがありました。

 厨房の中には回らないお寿司屋さんにあるような寿司ネタのショーケースがあって、それも高級そうな感じを演出していました。焼き場もありましたね。

 

 蛇足ですが、焼き場にキッチンタイマーがあって、それが「アンパンマン」のものでした。次男がめざとく、それを見つけていました(笑)。そこは親近感ありましたね。 

 カウンターを囲まない独立したテーブル席もありました。そこにはiPadが設置されていました。たぶん注文用のタッチパネルでしょうね。今回はレーン側のテーブル席にしたので使わなかったです。

 

子どもたちの食べたもの 

 お店に入ってすぐに注文したものは、、うどんでしたーー! ! 外で食べるもの=うどんって、すでにすり込まれてる2歳児と4歳児ですw。でもさすがにお寿司を食べてもらうためか、量は少なめでしたよ。

 もちろんお寿司も食べてたのですが、玉子、コーン軍艦巻、ツナ軍艦巻、納豆巻、なんか安いものばかり。。じぃじ思いやなおまいら。(数年後はきっとすごいことになると思います、苦笑)

 でもなぜだがいつもより興奮気味の2人で、机の下にもぐりこんだりして落ち着かせたりするのが大変で、肝心の写真(寿司&子どもの)を撮る余裕はなかったです。。。

 

泳がし鯵一匹

  「泳がし鯵一匹」ってのをお義父さんが頼んでくれたのですが、これは生け簀から取った活き魚をその場で、お造りか、にぎり寿司にしてくれるものでした。香川でも活き魚をさばいてくれるお店ありますが、回転寿司店にあるとは思いませんでした。

 活き魚なので、ネタは冷たくないんですけど生姜を効かせていただく新鮮な鯵はとても美味でした。いやーありがとうございます。

f:id:fakeplastictrees:20141002224438j:plain 

(なんとか撮った写真の1枚)

 

 海外だと動物愛護団体が飛んできそうだけど、身を取られた鯵の頭と尻尾はたまに、動いてたよ。写真取れてないけど最後に、頭から尻尾はカラッと揚げてくれて全部食べられました。これは子どもたちも食べました。骨せんべいやね。

 

まぐろづくし

 そしてお義父さんと僕の本命。「まぐろづくし」です。元々このお店に連れてきてくれたのは、この「まぐろづくし」が半額になるクーポンがあったからだったみたい。 

 左から大トロ、中トロ、鉄火巻き、ネギトロ軍艦巻。 

f:id:fakeplastictrees:20141002224434j:plain

 (これは撮らねば~と、なんとか撮った)

 中トロは何度か食べた記憶あるんだけど、大トロはたぶん生涯で2度目だと思う。本当にとろけるんだねー。美味しかったー。ありがとうございます、お義父さん。

 

 鉄火巻きぐらいなら食べられるかなって長男に食べさせてみたけどまだ早かったみたい、美味しくないって。もうちょっと大きくなってからやね。

 次男?鉄火巻き(マグロ抜き)を嬉しそうに食べていました。海苔とご飯があれば十分みたいです(笑)。

 

 もちろん回っている方のお寿司がメインで、いろいろと美味しくいただきました。ごちそうさまでした。m(_ _)m