としやの Blog

単なる日記です。子どもたちが大きくなったら読み返す予定。

[日記]長男にせがまれて皆既月食をいっしょに見た(長男4歳)

スポンサーリンク

※日記。オチ無し。ただのメモ。。

 

 皆既月食があることを実は知らなかった僕でした。「おとうさんと一緒にお月様を見たい」って長男がせがんでくるのを見て、妻が月食があることを教えてもらったぐらい。

 いつもだったらちょうど夕飯の時間ですが、夕飯を後まわしにして外へ出ました。うす~い雲はあったけど見れました。

 

 ふだん見る月とは様子が違うので、「なんでなんで」を連発する長男でした。最近長男の真似ばかりする次男も、知ったかのような素振りで「なんで、ねー?」っておどけるように言ってた(笑)

 

 ずっと見ていたいって駄々をこねるのかなって想像してたけど、5分も経たずに家の中へ入ってくれました。けっこうあっさりしてた。

 

 たぶん保育園の先生が「今日のお月様は赤くなるのでおうちの人と見てください」みたいに言ってくれてたんだと思う。それを律儀に守ろうとしたんじゃないかと。長男はなんとなく真面目っぽい性格だから。

 

★★★

 

 実は前日も月を見てました。これも長男にせがまれて。

 

長男「おつきさまにいるのはねー、ウサギとー、カニとー、なにがいるかなー」

 僕「ウサギじゃないの」

長男「おつきさま、ちいさくて見えん。」

長男「あ、わかった!お山の上にのぼってー、はしごしたら、みれるやん」*1

 

月食の時よりも真剣に見ていたかもしれません(笑)

今思えば、前日に月を見てたから月食の時はあっさりしてたのかな。

しばらく見ていました。もう夜だと肌寒いくらいですが、けっこう見てました。

 

まだ足りないのか家に帰ってからも明日の朝も見るって言ってました。

「明日の朝には沈んでるからたぶん見れんよ」

って言ったら、何か思い出したように地球(のボール)を持ってきました。 

 

お月様は〜

 

 本当は太陽だろうけど、沈むとか聞いて思い出したんだろうなぁと。親の知らない所で覚えることの方がもう多いのかなって少しだけセンチになったり(ほんとちょっとだけ)。