読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としやの Blog

単なる日記です。子どもたちが大きくなったら読み返す予定。

長男と次男のちがい(プラレール編)[長男4歳次男2歳]

スポンサーリンク

 長男と次男ではもちろん色々と違いがあるって話。ただ単に4歳児と2歳児の差かもしれませんが、現時点の違いをメモしておきまーす。(個人的なもの)

 今回はプラレールの場合です。他のことに関しても時間あれば書きたいなーと思います。

 

 

最初のプラレールはコレでした

 

プラレール 新幹線さくら高架トンネルセット

 

プラレール 新幹線さくら高架トンネルセット

 

 長男が3歳のときにプラレールデビューしました。TVCMが特徴的なドラッグストア「ザグザグ」*1のポイントを交換してゲットしました。

(ザグザグのCMは某エヴァを模したものが一部ネット上で話題になったのでご存知の方もいるかもしれませんね。→Google検索「ザグザグ エヴァ」)、話が脱線した。

 

 最初にレールを組んで動き始めた時、長男の目がすごく輝いていたのを今でも覚えています。本当に嬉しそうでしたー。

 このセットだけでは楕円形のレールをグルグル周回させて、駅で新幹線を止めたり発車させたりすることしかできません。でもしばらくはコレだけでよく遊んでいました。(当時長男3歳と次男1歳なりたて)

 

拡張されたプラレール

拡張その1

 次はコレで、かなりステップアップしました。(クリスマスのプレゼント)

f:id:fakeplastictrees:20140920101614j:plain

トイザらス限定 プラレール いろいろ作れる!レールと情景いっぱいセット

 

 実際に組むとこんな感じ。 かなり複雑になりましたが、まだ線路は1系統のみ。(分岐で8の字的に走行します)

 もらった当時は自分で作れなかったので、「きょうは◯番の(レイアウト)つくってー」って作らされるのが大変でした(^_^;)

 Vineのはレイアウト6。レイアウトは1から6あって、どれも力作。。

 

拡張その2

 今の形となったのはこれ。どーん。大きな駅です。地上に1・2番線、高架に3番線の3系統のレールが接続できます。誕生日プレゼントでもらいました。

プラレール おおきなドームのターミナルステーション

プラレール おおきなドームのターミナルステーション

 

  1番線から3番線まで同時に3台を走らせることができます。今では(簡単なのであれば)長男でも作れるようになりました。

 けど立体交差を少し凝ったものにするときは、僕が手伝わないともう手に負えないレベルです(笑)。作るのは少しだけ大変だけど、コレねー面白いですよ。

 

長男と次男のちがい

 ちょっと前置きの方が長くなったけど本題。(しかもたいしたことではないw)

  • (長男)1番線から3番線を作って、3系統の線路に1台ずつ走らせる。ターミナルステーションの発車スイッチを操作したりして車掌さんの気分かな。
  • (次男)とにかく線路が1系統できれば、そこに3台全部走らせる。3系統の線路ができあがっても変わらず。

 

 単純に成長過程の違いだと思うんですけどね。片方だけが遊んでいる時は良いんだけど、二人同時に遊ぶとお互いの主張がぶつかってもうメチャクチャ(笑)。

 次男は強情で絶対に譲らないから、かんしゃくを起こして泣き出すのは長男なのもよくある・・・

  

まだかわいいぐらいの喧嘩風景もあったので、貼っとく。 

 

 でも次男の好きなようにさせたら、すぐに玉突き事故になってしまいますww(最近は笑えない・・・理由はね、、こちら

 

 そしてやがて脱線した車両がレールの外を大脱走、、食器棚とか冷蔵庫の裏にハマりこんじゃって、、また大騒ぎ。。

 うぎゃー。取るの大変なんだぞーー。

 

★★★★★★★

 

 オシマイ。読んでいただきありがとーございます。