読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としやの Blog

単なる日記です。子どもたちが大きくなったら読み返す予定。

ズラズラとお盆の日記

スポンサーリンク

 暦の関係で今年のお盆休みは少し長めでした。(いつもは13日から15日ぐらい)何かとバタバタとしてPCを開く暇がありませんでした。スキマ時間で他の方のブログを見てたりはスマホから出来ていたのですけど。。

 今年のお盆は簡単にメモ書きで記しておこうかと。

 

8月13日(水曜日)

大阪からお義母さんが来てくれました。

妻の体調が優れないので、外食の予定を変更して、うちで夕食を食べました。

お土産に持ってきてくれた葡萄(デラウェア)を一房近く食べた次男に驚きました。

2歳の次男は皮ごと食べていたので、「皮をピューって出すんだよ」と教えたけど半分以上は皮ごと食べていました。

長男も次男もいつも以上に元気で、「ばぁば、ばぁば」と懐いていました。

妻は梨やキウィなどフルーツぐらいしか食べれなかったみたい。

 

8月14日(木曜日)

前日より妻の体調が良いということで、お義母さんと一緒に綾川のイオンモールまでお出かけしました。

着いてすぐにはフードコートで、うどん・ちゃんぽん・ラーメンと各自好みの昼食。

そのあと子どもたちは、有料のキッズパークで遊びました。

妻はナナズグリーンティーでお茶するぐらいには回復していました。

帰り際には、1階でミニ縁日をしているのを見つけたので、金魚すくい・ヨーヨー釣り・スーパーボールすくいなどを(長男が)。

f:id:fakeplastictrees:20140817221746j:plain

夕食は妻が前日に食べたかったお好み焼きのお店に。

(リンク:ペペ - 三本松/お好み焼き [食べログ]

十数年ぶりに行ったけど、けっこう美味しかった。長男も気に入ったみたいでした。

意外と大きかったので残してしまったのが心残り、お店の人ごめんなさい。

 

8月15日(金曜日)

お義母さんと一緒に僕の実家へ。座敷で束の間の歓談(?)。

昼食は「うどんや まるちゃん」へ。

f:id:fakeplastictrees:20140817221834j:plain

僕たちはイカ天ざるとかけうどんを大にして子どもたちと一緒に。

相変わらずめちゃ美味しいうどん。

ここで、お義母さんは大阪へと帰りました。

甘え通していた子どもたちは寂しそうでした。

そのあと実家に戻ったけど、天候が悪かったので水遊びは出来ず。

かわりに長男は折り紙をしたり、その横で女性陣があやとりを始めたり。

f:id:fakeplastictrees:20140817222005j:plain

夕方になんとか親父と墓参りへと。

夜は長男待望の花火をしました。前回楽しんでいた次男はなぜか花火を怖がっていた。昔の僕みたい(笑)

 

8月16日(土曜日)

いま8週目くらいだけど妻の体調が優れないので、子どもたちと先に実家へ。

天気は曇っていたけど前日に出来なかった水遊びを。

すこし寒いかなと思って長男に訊いてみても「寒くない」と。

f:id:fakeplastictrees:20140817223124j:plain

次男は寒いのか早々にリタイア。

でも1時間くらいすると遠くの空から「ゴロゴロ」と雷鳴が。即効でお腹を抑えながら家の中に逃げる長男でした。

 

夜は十数年ぶりに中学校の同窓会へ。

その直前まで子守りしていたので参加の前ですでにHPはかなり少なかったけど(苦笑)

中学時代は内向的だったので(今もだけど)久しぶりに会う人と話できるか緊張してた。

思った以上に普通に話せて良かった。みんな良い人やなぁと思う。

お酒とみんなの元気な姿を見てHPはかなり回復した。

ある人に「なんか昔より彫りが深くなった?モテるやろ。どっち(男にも)にも」みたいな冗談(本気?)を言われたり(笑)

 

8月17日(日曜日)

飲み会後に実家に泊まっていた僕と子どもたちは帰宅。

外は晴れてたけどすごく蒸し暑かったのと、前日までの疲労を回復するべく家でゴロゴロ。

申し訳ないけど子どもたちも家で遊んだりDVD(トムとジェリー)を観たりしてた。

んでやっとPCを開く余裕が出来て日記を記すことが出来たところ。

あ、そういえばまだお土産のデラウェアがあったので次男と食べてたら、皮を剥いて食べれるようになってた。成長見るの面白いなぁ。たまらない。

 

★★★

 

 上には書いていないけど長男と次男は起きている間は、家中を騒がしく走り回っているか、どちらかが泣いているか、ステレオで泣いているか、食べ物(飲み物)をせがむか、テレビに熱中しているか、などを目まぐるしく変えながら僕のHPを削りに来ていました(笑)

 いつでも菩薩様や如来様のように接することが出来ているわけではないですけど、これもきっと懐かしく思える時が来るのだろうなぁと思いながら子育てしてたり。(むしろ親育てされてるのかもねw)

 

★★★★★★★

 

 明日からはまた日常。読んでいただきありがとうございました。終わります。