読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としやの Blog

単なる日記です。子どもたちが大きくなったら読み返す予定。

2014年7月の成長記録 「しゃべり始めた次男」

スポンサーリンク

※毎月つけてる成長記録でアリマス(2014年7月)

 

  •  長男は、4歳と4ヶ月。最近髪を切ったんだけど、妻が言うには僕に似てきたみたい。
  •  次男は、2歳と0ヶ月。先月には二語文すらほとんど言わなかったんですが、よくしゃべるようになりました。

 

発育表

 

 保育園での発育表より。

  長男 身長 長男 体重 次男 身長 次男 体重
3月 101.3cm(+0.6cm) 17.4kg(±0.0kg) 83.0cm(+1.8cm) 11.9kg(+0.6kg)
4月 101.6cm(+0.3cm) 17.5kg(+0.1kg) 82.0cm(-1.0cm) 11.7kg(-0.2kg)
5月 102.5cm(+0.9cm) 17.7kg(+0.2kg) 82.6cm(+0.6cm) 12.25kg(+0.55kg)
6月 102.7cm(+0.2cm) 17.3kg(-0.4kg) 84.4cm(+1.8cm) 12.85kg(+0.6kg)
7月 103.3cm(+0.6cm) 18.0kg(+0.7kg) 85.1cm(+0.7cm) 12.6kg(-0.25kg)

  長男も次男も、身長がよく伸びています。っていっても成長曲線の標準範囲みたいです。って長男はもう18kgかぁ。そりゃ重いはずです。お風呂で浴槽への出し入れをする時に僕の腕が悲鳴を上げるはずです。(自分で出入りできるけど、甘えてくる時にしています)

 

今月の子どもたち

  

 7月は毎週ぐらい公園に行った*1、実家で水遊びしたり、まぁまぁ一緒に遊ぶことが出来たかな。8月も暑いと思うけど、いろいろ出来ればいいなと。

 

長男4歳 

 長男とは、ほんと普通に会話が出来るようになってきたんじゃないかと思います。あと自分の希望(じぃじの家に行きたいとか、アンパンマンミュージアムに行きたいとか)を言えるようになってきました。なかなか叶えられないこともありますが、バランス取りながらしていきたいです。

 休みの時もありますが毎週土曜日にエレクトーン(リトミック教室の継続です)を習っている長男です。そこでどうしても上手く出来ない時もあるんですが、そうなった時にすごく悔しがって、まわりが見えなくなるようです。僕は付き添ってないから細かいことは分からないんですけど、妻が言うにはプライドが高くて、出来ないこと自体を恥ずかしくてイライラするんじゃないかと。それじゃあ、家でもっと練習しようってことになり、妹にキーボード(電子鍵盤)を借りてきました。今のところ時間がある時に妻と練習をするのが好きみたいなので、状況が良くなれば良いなと思っています。

 

次男2歳

 次男は、先月はとにかく反応がよくなってきた印象でした。んで今月は相変わらずというか先月以上にいろんなものに反応が良く、音楽を聴いては踊り狂うぐらいの勢いで動いたりしています。僕が家事をしながらHINTOを聴いてたりしたら、隣の部屋でテレビをみてたはずの次男が、音楽に合わせてサルの横走りのような感じで颯爽と登場して見せたり(笑)唐突の行動が想像を超えてくるので、笑わせてもらって優しい気持ちになります。

 

 さらに先月は単語ぐらいしか発してなかったのですが、言葉がいくつも出てきて自己主張をするようになってきました。

 まず、人を呼ぶようになりました。とーちゃん、かーちゃん、にーちゃん、じぃじ、ばぁば、せんせー、なんかですね。時には意味もなく、順番に呼んできて「はーい」って返事させて、次の人を呼んでまた「はーい」って言わせて、、ちょっと意地悪をして返事をしないとず~っと呼び続けてくるのです(笑)

 また、言葉も組み合わせることも出来るようになってきて、僕に来て欲しい時なんかは「とおちゃん、こっちー、おっちん!(すわって)」って言ったりします。(絵本読んで欲しい時とかですね)

 それから、みんなの言う事をオウム返しで言うことも。僕が長男を呼ぶ時に「こっちおいでー」って言うのを、繰り返したり。「こっち~、おいれ~」に聞こえますけどw

 また簡単な伝言も伝えられるようになりました。長男が寝てる時に「『にいちゃん、起きて』って起こしてきて」って頼むと、寝ているところまで、てくてくと行っては「にーちゃ、おーきーてー」ってかわいく伝えてくれます。

 このように先月とは、比べ物にならないくらい喋り始めました。いつの間にか成長していくものですね。今月2歳になったばかりですが、これからも元気に育って欲しいものです。(今はそれで十分です)

 

 

今月かかってしまった病気

 

 子どもたちはふたりとも下旬に、溶連菌感染症にかかってしまいました。気付いたのがすぐ*2だったので、症状は発熱ぐらいで済みました。それも2日程度で収まったので良かったです。

 

 ただこの病気は、抗生剤がよく効くそうですが、完治には1週間程度(2日程飲めばほとんど感染は無いみたい)飲み続けなければいけないんです。次男はポカリなどに混ぜてもわけも分からずにグビグビ飲み干してくれました。

 

 問題は長男でした。次男と違って薬がなんとなく嫌なものって認識があるんですね。病院にもらった「ケロッピ」が教えれくれる「ようれんきん」の冊子を見ては、飲まなくてはいけないことは、理解してくれました。ですが、どうしても苦手な味みたいでした。「飲む飲む」とは言いますがなかなか飲めずに、最初の方は30分以上かかりました。結局はコップと頭を抑えながら無理矢理飲ませる形が多かったですね。でもねぇ、またぶり返したりしたら、また最初からですからねぇ。。さすがに最後の方は、10分ぐらいで飲めるようになり、無事1週間飲み切りました。

 あとは続発症として腎炎になることもあるそうなので、また後日検尿をして検査する予定です。何もなかったらいいけどなぁ。一時的に人工透析が必要になる場合もあるそうです。

 

f:id:fakeplastictrees:20140728222107j:plain f:id:fakeplastictrees:20140728222117j:plain

 

 今のところ、二人とも回復したみたいでよかった。重症しない程度に病気になって免疫をつけないとなー。

 

  

★★★★★★★ 

 

 ブログ始める前はなんとなくひと月が過ぎていってましたが、こうやって記録してると今月だけでもいろいろあったことが判りました。出来る限り続けていきたい記録です。

 読んでいただきありがとうございました。終わり。

 

*1:峰山公園、さぬきこどもの国(記事未作成)、公渕森林公園、まんのう公園など

*2:検査キットの陽性反応の線は微かに見える程度の初期でした