読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としやの Blog

単なる日記です。子どもたちが大きくなったら読み返す予定。

やんちゃなようです[次男2歳]

家族 家族-次男

スポンサーリンク

 土曜日の午後。妻は久しぶりの美容室へ。残された男三人(僕と子どもたち)で、公園へ行きました。公渕森林公園(きんぶちしんりんこうえん)です。

 f:id:fakeplastictrees:20140714224154j:plain

 とっても広い敷地の森林公園ですが、僕たちの目的はやっぱり遊具のある「ちびっこ広場」(オンリー)です。園内ではウォーキングを楽しんでらっしゃる方たちもいらっしゃいます。そんな方たちの横を徐行でかわしつつ、園内のくねくね道を奥へ奥へと進むと、やっとのことで、ちびっこ広場に到着です。

f:id:fakeplastictrees:20140714224147j:plain

 

 遊具は3箇所ぐらいに分散してるんですけど、長男(4歳)にちょうどいいかなぁと思う遊具のある場所に行きました。

f:id:fakeplastictrees:20140714224217j:plain

 この遊具は、2つの塔みたいになっていて。それぞれに滑り台がところどころについてたりしています。上に登るには、片方は「はしご」、もう一方は普通に階段で。んで、2つの塔は、ロープトンネルで行き来出来るようになっています。(高さは3mぐらいですかね)

 4歳の長男にとっては、はしご、階段、滑り台、どれも大丈夫なので、自由にさせていました。長男にちょうどよい遊具ですが、低い位置の遊具だったら次男でも大丈夫だろうと思って、次男についていました。

 

 最初は、階段からの低い位置の滑り台。丸太橋をゆーっくり渡ったり。楽しんでいるようでした。

f:id:fakeplastictrees:20140714224222j:plain

 そうしている間にも、長男はハシゴで塔の上に登ったり、ロープトンネルをくぐったりして楽しんでいました。

 そのうち、長男が同じことを真似したくなった次男が、ハシゴを登ろうとし始めました。でも2歳児(なりたて)にはハシゴは難しくぜんぜん登ることができません。

 そこでもう一方の階段の方から塔に登るように誘導すると、喜んで登っていきました。

f:id:fakeplastictrees:20140714224206j:plain

 階段のほうから登った先にあるのは、結構高い場所にあるロープトンネルです。長男が次男と同じ年の頃だと、怖がって絶対に入らないような場所です。たぶん怖がって、すぐに帰ってくるんだろうなぁって安易に思っていたんですけど。。 

f:id:fakeplastictrees:20140714224229j:plain

 なーーんの迷いもなく、長男の後を付いて行きます。びっくりしました!そしてこのトンネルは大人が通るにはちょっと狭いので僕は入っていけません。次男の向かった塔のほうは、滑り台で降りることができますが、登るのはハシゴなので、間違ってソコに落ちたら、、とても危ないので、急いで反対の塔に先回りしました。

f:id:fakeplastictrees:20140714224237j:plain

 幸い、ハシゴの方には近寄らずにいてくれて、高いところから「やっほー」って叫んだりした後に、滑り台で無事降りてくれました。 そのあとは、とても気に入ったみたいで、何度も階段→ロープトンネル→すべり台→(また続く)って感じでした。

 とは言っても心配なので後ろをついて行くと、それが気に入らないみたいで、「もー!」って怒りながら叩かれたりもしました。ひどいよ、、ひどいよ、、父ちゃん心配なんだってば。

 ロープトンネルに入ったのを確認したら、また階段を降りて、反対の塔のハシゴを登って、トンネルを出てくる次男を迎えて、、何度も何度もするんです。ってオジさんにはけっこう響くんだってば。

 

↓階段を登って~ロープトンネル(6秒動画) 

 

 今回、公園に連れていってやっぱり思いましたね。次男は長男という目標というかお手本があるため、成長が早く、やんちゃな傾向があるんだなぁ、って。多分そうなんだろうなぁとは思ってたけど、これで決まりかな。

 

★★★★★★★

 

参考リンク

公渕森林公園へようこそ 

http://www.pref.kagawa.lg.jp/midoriseibi/park/kinbuti_park/

 

★★★★★★★

 

 読んでいただきありがとうございました。もうちょっと残したい出来事もあるんだけどねー、書く能力が足りません。はぁ。