としやの Blog

単なる日記です。子どもたちが大きくなったら読み返す予定。

[日記]峰山公園 [長男4歳、次男2歳]

スポンサーリンク

 フリーな日曜日でした。峰山公園に行ってきました。

 妻が同僚にこの公園がいいよ、って聞いていました。

 

 ぼんやりと、あの辺りかなぁと思いながら、ナビの示すままに行くと、山の高い所にありました。高松市街のそばにある山の上でした。

f:id:fakeplastictrees:20140706222137j:plain

 とりあえず芝生広場近くの駐車したので、わんぱく広場の近くで遊ぶことにしました。それらしき方向に歩いて行くと、見えてきました。

f:id:fakeplastictrees:20140706222316j:plain

f:id:fakeplastictrees:20140706222339j:plain

 事前情報をぜんぜん仕入れて来なかったけど、アタリ!と感じました。公園そのものは歴史がありそうですが、遊具は新しいものでした。

 きちんと、6-12歳、3-6歳、1-3歳を対象にしたそれぞれの滑り台がありました。長男はまだ4歳ですが、一番大きな滑り台にも挑戦していました。(僕がそばでみていました)トンネル型の滑り台ですが、まぁまぁの角度で滑るモノでしたけど、難なくこなしたり、ロープのトンネルもゆっくりながら、進めていました。

f:id:fakeplastictrees:20140706223200j:plainf:id:fakeplastictrees:20140706223209j:plain

 

 もう少し奥に進むと、少し短いですけど(30mぐらいかなぁ)ローラー滑り台がありました。

 先に階段を登っていた僕が、長男の顔を蹴ってしまうハプニングもありましたが、この滑り台もとても楽しんでいました。

f:id:fakeplastictrees:20140706223724j:plain

 こんな感じで滑っていました。

  ローラー滑り台なんですが、大人がすると(体重が重いから)スピードがかなり出るんですが、子どもだとゆっくりなんですよね。僕が次男と一緒に滑ったらまぁまぁスピードが出て、ローラーの刺激かなぁ、おしりがむず痒くなっちゃいました。

 

 そして、長男が今回いちばん気に入ったのは、「あり地獄」(だと思う)での遊びでした。

 ただひたすら、登っては滑る。登っては滑る。登っては滑る。それだけですが、すごく楽しそうでした。

 どちらかと言えば、運動は得意ではない長男です。対象年齢の高い遊具に挑戦したり、こういった遊びをしてるのを見て、成長を感じたりしました。

 

 しばらくここで遊んでいたのですが、雨が降ってきました。アスレチックコースはまたの機会にすることにしました。残念。

 

 良い公園だと思いましたよ。山の上ですし途中で道の狭い所もあるので、アクセスが良いとは言えないですけど。次回は芝生広場でキャッチボールしたり、まだ見ぬアスレチックコースに行ったり出来ればいいな、と思います。

 

★★★★★★★

 

 お昼ごはんは、アンデルセンにしました。妻と以前来た時は厚焼きのホットケーキを食べたのですが、今日はランチ。(ホットケーキは混んでたら30分くらいかかるみたいです)

 

 参考リンク:アンデルセン - 六万寺/喫茶店 [食べログ]

 

 なんだか雰囲気が好きな喫茶店です。

f:id:fakeplastictrees:20140706225751j:plain

 次男(2歳)には、子ども用のイスも用意してもらえました。

 今日は子どもと一緒だったのでゆっくり出来なかったけど、また行こうっと。

f:id:fakeplastictrees:20140706230040j:plain

f:id:fakeplastictrees:20140706230101j:plain

 

★★★★★★★

 

参考リンク:高松市峰山公園 http://www.mineyama-park.com/

 

★★★★★★★

 

 読んでいただきありがとうございました。