読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としやの Blog

単なる日記です。子どもたちが大きくなったら読み返す予定。

なにからできてる?[長男4歳]

スポンサーリンク

 今年の初めぐらいからだったと思いますが、長男が「なんで? なんで?」と繰り返し尋ねるときがあります。(”質問期”というそうですね)

 分かる範囲で答えるようにしていますが、4歳児がわかる言葉を選んだりとか例え方とか、すこし大変ですね。僕なりに説明し終わって、やれやれと思ったと同時に、それでも「なんで?」って続けて訊かれたりもしますね。

 

 4歳児とはいえ、子どもの純粋な疑問って、時には想像以上に鋭いものがあるなぁって感じることもあって、今回ブログに残しておこうと思いました。

 

 長男が最近する質問で多いのは、「食べ物」の由来に関するものです。例えばこんな感じですね。

 

  • おかし*1は、なにからできてる?
  • おしょうゆは、なにからできてる?
  • パンは、なにからできてる?
  • ごはんは、なにからできてる?
  • たまごは、なにからできてる?

 こういった質問であれば、小麦だよ、大豆だよ、お米だよ、って普通に答えたり、続けて「小麦は最近田んぼで見る金色のやつだよ~*2」とか補足したりします。これらは想定の範囲内ですね。

 

 また、次のようなやり取りを夕食時にしました。

 

「おとうさん!ぶたにくは、なにからできてるの?」

「ん~? 豚さんの体だよー。豚さんをいただいているんだねー。」

「ふーん。。。ころすの?

 

 すごく淡々とした口調で、でも冷めた感じではないのですけどね、長男が言ったんです。

 

「うん、そうだね。」

 

 まだ質問は続きました。

 

「なんで?」

「それはね、こうやってご飯を食べないと、お腹も減るし大きくなれないだろ?ありがたいと思って食べないとあかんよ。」

 「なんで?なんで?」

 

 大人というか、僕達が持っているであろうという倫理観とかは、今から少しずつ身に付いていくとは思うので、この時単純にわからなかったことに対して「なんで?」って言っただけだと思うんです。死生観もほとんど実体験がないため、”死ぬ”や”ころす”ってのも言葉として知ってるだけだとも。

 とりあえずの会話として上記のように答えたんですけど、後になって自分の中でなにか引っかかるものがありました。たぶん答えは色々あると思うんです、もっと長男が大きかったら漫画の「銀の匙」とか「ミノタウロスの皿」を読ませたり、さらに話し合いをしたりして、何か感じるものがあれば、それで良いのかなとも思います。

 文字に起こしてみると、なんてことない会話かもしれないんですけど、僕にとってはなにか心に残るものだったんです。これからも、いろんなことがあって、その度に説明や重要な選択が必要になるとは思いますが、子どもたちに良い影響を与えられる存在でいられたら、いいんでしょうかね。なんともまとまらないので終わります。 

 

★★★★★★★

 

 読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)

 

 

ミノタウロスの皿 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)

ミノタウロスの皿 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)

 

 

*1:ビスコとかのビスケット

*2:うどんの多い香川では小麦を栽培している田んぼもいくらか見られます