読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としやの Blog

単なる日記です。子どもたちが大きくなったら読み返す予定。

続、なぞなぞ?[長男4歳]

スポンサーリンク

 何日か前、「なぞなぞ」もどきを披露してくれた長男でした。その時はとても可愛らしい問いかけでてとても癒やしてくれました。ひと月も経っていませんが、今度はなかなか立派なものを披露してくれたので、残しておきたいと思いました。前回からの飛躍が大きかったので、親バカながら成長を喜び、すごく驚きました。

  (前回はこんな感じでした:なぞなぞ?[長男、4歳] - としやの Blog )

 

★★★★★★★

 

 いつもは保育園のお迎えは妻がしてくれますが、どうしても遅くなる時もありまして、そんな時には僕がお迎えに行くこともあります。

 2人の男児を車に乗せて帰宅していると、長男が後部座席から元気に問いかけてきました。

 

 「おとうさん!まるくて、茶色くて、あながあいてて、甘くておいしいおやつはな~んだ?」

 「!?(えらい立派ななぞなぞじゃないか!) それは、ドーナッツかな?」

 「ぴんぽ~ん!」

 

 「じゃあ~、黄色くて~まるくて~、葉っぱのついたものは?」

 「う~ん、みかん?」

 「ぴんぽ~ん!」

 

 「んーと、黄色くて、こうで~、こんな~かたちのくだものは?」

 どうやら、言葉で説明出来なくて指で形を描いていたようでした。信号待ちの時に後ろを見ると、三日月を書くような仕草をしていました。

 「あ、バナナ?!」

 「ピンポーン!!」

 

 「じゃあね~、赤くて~、かたちがこうで~、ん~っと、ヘタのついたくだものはな~んだ?」

 また後ろをうかがうと、長男は両手を使って♡(ハート)の形を作っていました。

 「わかった!りんご!」

 「ぴんぽーん!!」

 

 保育園でクイズのようなものをしたのか、それとも絵本で覚えたのかは聞き出せませんでしたが、どちらにしても4歳にしては立派ななぞなぞを出せるようになったのが、とても嬉しく思いました。あとで妻に訊いても、こんなのは出されたことが無いって言ってました。そのうち、うんざりするほど出題される時が来るかもしれませんが、今日は単純に息子の成長がとても嬉しく思える日でした。

 

★★★★★★★

 

 親バカ日記ですいません。読んでいただきありがとうございました。