読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としやの Blog

単なる日記です。子どもたちが大きくなったら読み返す予定。

砂場のおうさま[次男1歳]

スポンサーリンク

 先週末はいつもの運動公園に子どもたちと行ってきました。いままではすべり台などの遊具で遊ぶのがメインでした。公園にはいくつかすべり台があるのですが、その1つの横には砂場があります。

  今まではあまり砂場遊びセットを持ち込むこともなかったのですが、それでも砂場遊びがしたい時もあるみたいで。そしてまだ小さな子どもにとっては、よそのお友達の砂場セットか自分のものかも関係ないものですから、それを取って遊び始めようとすることもありました。そのとき親御さんは、「いいですよ~」とは言ってくれますが、スコップやクマデなどはせいぜい一組ずつくらいしかないものですから、すごく恐縮していました。

 

 そこで今回はスコップやダンプトラックを用意して「砂場遊び」をメインにして公園に遊びに行くよ~って、前日に宣言してました。購入したのは近所のスーパーや百均ですから、たいしたオモチャではないのですけどね。ダンプは1台ですがスコップとクマデは10個くらい用意しました、これで他のお友達に貸してあげる事も余裕です。何度もお友達に貸してあげるんだよ、と念を押しておきました。

  

★★★★★★★ 

  運動公園に到着したところ、その日は野球やサッカーの試合があるようで、駐車場はほぼ満車となっていました。なんとか駐車して砂場セットとともに、砂場へと向かいました。どうやら小学生のサッカーの試合があったみたいで、試合後や試合待ちの児童たちでトリム広場はいつもよりも賑やかでした。

 お目当ての砂場には、先客が一組だけいました。その子は素手でとにかく深く深く掘る遊びをしていましたが、すぐに飽きたのかどこかに行ってしまいました。

 僕は持って来たスコップやバケツやトラックを適当に散らかして、子どもたちから少し離れて遊ぶ様子をうかがうことにしました。長男はバケツに砂を詰めて、反対にひっくり返す、、バケツプリンを作ったり、水車のオモチャで遊んでいました。次男は砂をダンプに積み込んでは、放出する遊びをしたり。

 そうこうしていると、持て余しているスコップに興味を持って遊ぶ他のお友だちも。予習の成果かはわかりませんが、長男はなんとか、お友だちにどうぞ、が出来ていました。そして何組かの子どもたちが砂場で思い思いに遊んでいました。

 

 そして中にはうちのように砂場セットを持参する子もいるのですが、その一組の子の砂場セットがアンパンマンのものでした。さすがアンパンマンです。その中のスコップはかなりの人気で、うちの次男も我が家のをほっぽり出して、それを死守しようとばかりに持ち続けていたので、やっぱり今回もその親御さんに恐縮することになってしまいました。

 アンパンマン スコップ

  

★★★★★★★

f:id:fakeplastictrees:20140526165919j:plain

 時間はさかのぼりますが、運動公園に行ったのは午後からで、その前に(午前中、長男がエレクトーン教室に行ってる間)予行演習がてらに次男と僕のサシで教室近くの小さな公園に行っていました。

f:id:fakeplastictrees:20140526170004j:plain

  その時思ったのですが、長男がいて一緒に遊ぶ時よりも反応が良いというか、嬉しそうにしてるように見えました。 公園としては遊具も古かったり、少なかったり、他のお友達どころか公園内は誰も居なかったりしてました。条件的には悪いぐらいですね。

f:id:fakeplastictrees:20140526170030j:plain

 でも、そういえば次男と一対一で遊ぶ事ってあまりないなぁと*1、ふと思って。1歳児なりにお兄ちゃんの存在で、我慢を強いられてるのかなぁっても思ったり。反応が良いってことは、父ちゃん好かれてるってことかなぁ。(まだぜんぜん単語しか発しない次男で、意思疎通はまだまだですが)なるべき気にかけてあげようかと思う機会になりました。(実際日記に書いているのは、長男の事が多いですね、すこし反省します。)

f:id:fakeplastictrees:20140526170057j:plain

 

★★★★★★★

 

 いつものなにものでない日記ですが、読んでいただきありがとうございました。

 

*1:妻が後で次男に「お父さん、独り占め出来てよかったねぇ」って言ってました。行動見透かされているのかなぁ(笑)