読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としやの Blog

単なる日記です。子どもたちが大きくなったら読み返す予定。

おもちゃのお片付け[長男4歳]

スポンサーリンク

 うちは共働きなので普段の平日夜だと子どもたちは短い時間しか遊べません。おもちゃはレゴ、プラレール、などから1つだけを選んでって感じ。帰宅してからは、すぐに夕食を作って、食べて、その後で、やっと遊び始め。(夕食の準備中は録画しているアニメやEテレを観ていることが多いです)

 

  

 遊んでいても、しばらくするとお風呂なので、1時間ぐらい遊べたら良いほうですかね。「お風呂入るまで◯◯してていいよ~」って言ってから、そうこうしてたらすぐに「お風呂おいで~」の時間です。

 

 長男がもっと小さい時は、「一緒にして~。できへん。」と言ってくるので遊ぶ時も一緒にいなければいけなかったのですが、今は次男と長男がなんとか一緒に遊んでくれるようになり、少しですけど楽になりました。

 レゴブロック(大きいブロックのデュプロの方)で遊んでいる時は、長男が自分で組み立てたモノを(「おうち~」とか「けん~(剣)」とか「ひこうき~」とか言いながら)見せてくれることも。

 

レゴ デュプロ 楽しいどうぶつえん 7618 (旧バージョン)

 

 今までだと、「お片付けするよ~、ほらほら~、一緒にするか~」って問いかけたり、こちらから片付けするように持っていかないと、自発的に片付けすることはありませんでした。

 

 でもその日はいつもと違いました。「もうすぐお風呂だよ」と伝えたところ、長男が自らこう言いました。

 

   「おとうさん!おかたづけする!!」

 

 そうか、うんうん、自分からお片付けを言えるようになったのか。。成長したなぁ。こういったちょっとした積み重ねがあるから、子どもの成長が楽しみであり、今日の疲れも吹っ飛んで、、よーし明日からも父ちゃんがんばちゃうぞ。ってなもんで、感慨深い出来事やぁって思っておりました。

 

 

  「おとうさん!おとうさん!」

  「ん?片付けできた?」

  「うん!できたけん、(今から)プラレールする!

 

(°Д°)ハァ?

一瞬で、顔文字でいうところのこんな感じに。。。

 

  「わ、わかった。1番線のレールだけ*1だぞ。。」

 

と、力無く言い残して僕は先にお風呂に入りました。しばらくするとガシャンガシャンとプラレールが爆走する音が風呂場まで響いてきておりました。

 

★★★★★★★

 

 なんでもない日記ですが、読んでいただきありがとうございました。

 

 

(下の写真は別の日に遊んでいる様子です)

f:id:fakeplastictrees:20140521160305j:plain

 

プラレール おおきなドームのターミナルステーション

*1:誕生日にもらった「おおきなドームのターミナルステーション」だと1番線から3番線まで接続できます。。