読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としやの Blog

単なる日記です。子どもたちが大きくなったら読み返す予定。

めんどくさい作業[長男4歳、次男1歳]

スポンサーリンク

 ちょっと面倒だけど美味しいものを食べるためにすること。春だと「筍の下処理」*1、秋だと「栗の皮むき」とか、個人的には日常での野菜の皮むきとかめんどくさいと思う時があります。

 

  

 僕の実家では今頃が「豆類」の収穫期なもんで。採れてるのは「さやえんどう」、「スナップエンドウスナックエンドウ)」、「グリーンピース」。もう少ししたら「そら豆」も。

 

 今日は実家でさやのままもらった「グリーンピース」の皮むきを、子どもたちと一緒にしました、って日記です。普段は母が下茹でまでしてくれたものをもらって、豆ご飯や煮物にしたりするんですけどね。いつもだとこんな作業は独りでするのが、めんどうでめんどうでたまらなかったりするんですが、子どもたちとすると楽しかったよってことです。

 

★★★★★★★

 

ここから皮むき。

 

 もらったのは、スーパーの大袋に半分ぐらいはあるけっこうな量でした。保育園の食育でしたことがあるみたいな長男に作業を打診したところ。かる~く「する~。する~。」と快諾されました。 

f:id:fakeplastictrees:20140518231648j:plain

 

 妻に訊いたところ、次男も出来るよ~って言われたので3人で頑張りました。 蟹を食べる時ぐらい真剣な表情で剥いていました。

f:id:fakeplastictrees:20140518232020j:plain

f:id:fakeplastictrees:20140518232501j:plain

f:id:fakeplastictrees:20140518232555j:plain

 作業の途中で長男は「おとうさん!お舟みたいだね~」とかも申しておりました。

 

f:id:fakeplastictrees:20140518232745j:plain

 作業の結果。ボウルにいっぱいの生グリーンピースが採れました。ちょっと手は青臭くなりましたが、20分ぐらいで剥けました。やっぱり独り作業じゃなくて子どもたちがはしゃぐのを見ながらの作業は楽しかったです。

 

★★★★★★★

 ところで最近「妖怪ウォッチ」って流行ってるじゃないですか。うちの子どもたちもハマってて、熱心にアニメをみているんですが、、、出たんです、うちにも妖怪が。。

 

 

 「小豆洗い」ならぬグリーンピース洗い」(名前が長い)。

f:id:fakeplastictrees:20140518234325j:plain

 しばらくの間二人の妖怪が、ワシャワシャと生のグリーンピースを手もみしておりました(笑)

 

   妖怪のせいなのねそうなのね!

   ウォッチ!いまなんじ!(食べ物大事~~)

 

 こんなアホで楽しい事ばかりじゃなくて、大変な事のほうが8割ぐらいありますがきっと懐かしくなる日常、かな。

 

 ただのアホ男児日記ですが、読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

*1:僕はあまり筍が好きじゃないから、あまりしないですけど