としやの Blog

単なる日記です。子どもたちが大きくなったら読み返す予定。

寝起きの恐怖体験[次男、1歳]

スポンサーリンク

  我が家は子育て真っ最中です。長男(4歳)は怒りの沸点が低すぎるのが気になります。次男(1歳)はずいぶん前から絶賛イヤイヤ期で、何か気にくわないとすぐにひとりブレーンバスターをかますほどです。

 今回は子育てに避けては通れないトイレ問題です。うん◯に関連することですから苦手な方は、そのままブラウザを閉じてください。バルス

 

 

以下は夏によく見る怪談の語りべの口調で。

★★★★★★★

 

この話はね~、つい最近あたしが体験したことなんですけどね。。

その前の夜はですね、次の日が休みだったもんで、ちょーっと夜更かしでもしてやろうってもんで寝るのが遅くなってしまってですねー、、それはそれはぐっすりと眠っていたんですよ。

 

・・・そしたら、いつのまにか朝方になったのか。。

あ。ふだんはあたしが一番はやくに起きて子どもたちを起こすんですけどね。どうも、次男だけが先に起きたみたいでね。あたしが寝ているところに覆いかぶさってくるんですよ。起きてくれとばかりね。まだしゃべれない次男なのでこうして意思表示したりするんですね。「うわ~ヤダなァ~。まだ寝たいなぁ~」って思いながらもまた寝ちゃったんですよ。

 

・・・どれくらい寝ましたかねェ~。

となりの部屋で遊んでいた次男がまたあたしのところに来たんですね~。そして今度は朝ごはんが欲しいのか、またあたしに乗ってくるわけですよ。「うわ~ヤバイなァ~もう少し寝たいなぁ~」って思いつつも、以外にね、あっさりと彼がまたとなりの部屋に戻って行ったんですよ。

 

・・・んで~なんかしばらくすると次男がまたまた寝室に戻ってきたみたいなんですどね、今度はピタリと立ち止まって、覆いかぶさっては来ないんですよ。でもね、どこからか香ばしい匂いがするんですよ。。。「うわぁ~ヤダなァ~気持ち悪いなぁ~」とアタシは思っていたんですけどね。。。

 

そしたらですよ、、一足早く起きた妻がこう叫んだんですよ。

「きゃ~!! なんでオムツ脱いでるの!!!」 

 

 

★★★★★★★

 

 

  いまさら感が半端無いですが、ナゼだが稲川淳二風の口調で書いてみたいと思いついちゃったんです。要はですね、ある朝一番早くに起きた次男がウ◯チをしてどうやらオムツが気持ち悪くなってしまい、自分でオムツを脱いじゃったってだけの話です。

 次男は小さい時から保育園に通っているため、トイレトレーニングが進んでいるみたいで。園での成果か自分でズボンとオムツを脱ぐのを出来るようになっています。今考えるとオムツが気持ち悪かったから僕を起こそうともしたんだと思うんです。

 不幸中の幸いかウ◯チの餌食になったのは、「次男の体」と「遊び場のプレイマット」と「長男のふとんシーツ」だけでした。長男*1の時には風呂で大きい便をしたとかそういった類のエピソードがほとんど無かったもので、、汚い話だけど書いておきたいと思ったわけです。

 

 まぁ僕は朝から次男を風呂に入れるはめにはなりましたけどね。

 

 汚い話アンド駄文失礼しました。読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

*1:長男は4歳ですがほとんどおねしょもしないほどトイレ問題は優秀です。