読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としやの Blog

単なる日記です。子どもたちが大きくなったら読み返す予定。

沖縄旅行記 -5- 「美ら海水族館」

旅行記 家族

スポンサーリンク

  古宇利島を後にして向かったのは美ら海水族館。旅のメインとも言える場所。

f:id:fakeplastictrees:20140420230012j:plain

 

  美ら海水族館は海洋博公園という国営公園内にある1施設です。植物園なんかもありましたが、今回は時間の都合もあったので、イルカショーのある「オキちゃん劇場」と「美ら海水族館」に立ち寄りました。

 

f:id:fakeplastictrees:20140420230033j:plain

 公園全体が傾斜地に位置していました。バスの駐車場から水族館までは動く歩道やエスカレーターなども使っても10分くらいは歩いたでしょうか。

 

 着いてからしばらくでオキちゃん劇場の開演時間でしたので先にそちらへ向かいました。平日なんですが、春休みのせいか席はいっぱいでした。後ろのほうでは立ち見となっていました。

f:id:fakeplastictrees:20140420230044j:plain

 

 イルカショーは、沖縄らしさも音楽的に取り入れたものでした。南紀白浜アドベンチャーワールドのものほどではないものの、なかなか楽しく拝見しました。

f:id:fakeplastictrees:20140420230416j:plain

f:id:fakeplastictrees:20140420230431j:plain

f:id:fakeplastictrees:20140420230459j:plain

f:id:fakeplastictrees:20140420230512j:plain

f:id:fakeplastictrees:20140420230520j:plain

 

 ショーの後には水族館へと向かいました。やっぱり水族館の中もなかなか混んでいました。平日でこれですので、夏休みや日曜日だとどれぐらい混むのでしょうか。想像するのも怖い。。

f:id:fakeplastictrees:20140420231508j:plain

 

 入ってすぐは熱帯のサンゴ礁がある水槽だったかな。カラフルな魚がいました。

f:id:fakeplastictrees:20140420231515j:plain

f:id:fakeplastictrees:20140420231521j:plain

f:id:fakeplastictrees:20140420231527j:plain

f:id:fakeplastictrees:20140420231535j:plain

 

 個別の展示なんかも色々と。そういう個別展示はあまり興味を示さないと思っていた長男でしたが、良い意味で期待を裏切ってくれて、かなり興味深く観ているようでした。

f:id:fakeplastictrees:20140420232155j:plain

f:id:fakeplastictrees:20140420232207j:plain

 

 僕個人的には、ヤシガニの殺人的なハサミの大きさに驚愕してしまいました。そりゃ指なんて簡単に持っていかれるはずですよ。あぁ怖い怖い。。

f:id:fakeplastictrees:20140420232328j:plain

 

 そーしーてー、見えてきたのはーー!!

f:id:fakeplastictrees:20140420232418j:plain

f:id:fakeplastictrees:20140420233023j:plain

 やっぱりでかい。。凄過ぎます。。まだまだ成長するそうです。そりゃ水槽も大きいのが要りますよね。でも柱が邪魔ですね。こんなんだったけ。と思って歩みを進めたら、、

 

 ありました。大空間の水槽です!!アホっぽいですがスゴイという言葉しか出てきませんでした。

f:id:fakeplastictrees:20140420233035j:plain

f:id:fakeplastictrees:20140420233041j:plain

f:id:fakeplastictrees:20140420233048j:plain

 

 水槽の最前列にも行ってみました。すぐそこをジンベエザメやマンタがゆーったりと泳いでいきます。

f:id:fakeplastictrees:20140420233208j:plain

f:id:fakeplastictrees:20140420233216j:plain

f:id:fakeplastictrees:20140420233223j:plain

f:id:fakeplastictrees:20140420233234j:plain

f:id:fakeplastictrees:20140420233241j:plain

f:id:fakeplastictrees:20140420233248j:plain

 

  この水槽に使われているかつて世界一だった大きいガラス(というかアクリル板かな)のギネス認定書がありました。この厚さはなんと60cmもあるそうです。これだけの大径間の水圧を支えるにはこんなにも厚いものが必要なんですね。それでも魚をみるのに邪魔にならない透明度ですからね。いやーすごい。大きさも横22mに縦8mですってー。でかいよ。 (水槽が何メートルあって、、とか数字上はどうであれ、このスケール感というか体が感じる大きさは体験してこそのものでした。)

f:id:fakeplastictrees:20140420233305j:plain

 

 水槽前列から横を覗くとこんな感じでした。

f:id:fakeplastictrees:20140420233404j:plain

f:id:fakeplastictrees:20140420233423j:plain

 

 ジンベエザメの下には、コバンザメかな?くっついているモノも見えました。

f:id:fakeplastictrees:20140420233523j:plain

 

  ビデオカメラは持って行ってなかったのですがVineで撮ってみたのはこんな感じ。少しでも雰囲気伝わるかな。

 

 起きていてもたぶん将来覚えていないとはいえ、水族館の中では次男はほとんど寝ていました。そのおかげで比較的観る余裕があったのは確かですが。

f:id:fakeplastictrees:20140420234405j:plain

 

 個別展示などは他の水族館と比べて特筆すべきものではないかもしれませんが、大水槽の「黒潮の海」は一度は見ておいて損はないはずです。来てよかったー。スケジュール的にジンベエザメの餌やりが見れなかったのは残念でしたけど、それでもよかったです。