読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としやの Blog

単なる日記です。子どもたちが大きくなったら読み返す予定。

沖縄旅行記 -1- 「出発、道の駅かでな」

スポンサーリンク

 会社の社員旅行で2泊3日で沖縄へと行って来ました。今回は家族の同行も有りだったので、我が家は夫婦と男児2人(1歳と4歳)の4人で参加しました。うちの会社は小企業なので、一般のツアーに混じっての参加でした。

 

 一日目は直接空港で集合となっていました。フライトは11時半ごろでしたが、1時間くらい前には着きました。ロビーで待っている間、長男はおとなしいものですが、次男がどこに行くか分からないぐらい歩き回るので心配でした。迷子というもの自体が分かってないのでしょうね、ガンガンと知らないところに行ってしまいます。

 

f:id:fakeplastictrees:20140411143839j:plain

  

 4歳の長男には前もって飛行機に乗れるよって伝えていたのですが、実際に飛行機を見てすごく興奮したのは、次男のほうでした。二語文でさえ、まだ言えない次男がずーっと「ひとーき、ひとーき」って叫んでは、バタバタと足踏みをしては、はしゃいでいました。すごく楽しそうにしてたので、連れてきたかいがありました。

 

f:id:fakeplastictrees:20140411143941j:plain

f:id:fakeplastictrees:20140411144000j:plain

 

☆☆☆☆☆☆☆

 

 無事に飛行機に乗ったのは良いのですが、フライト中は次男が眠いのかずっと抱っこされるのに嫌気がさしたのか、もしくはどっちもかはわかりませんが、かなりグズってしまいました。気圧で耳が痛いのでは無さそうでしたけど。抱っこひもをしても、全力で仰け反っては、ギャーギャーと叫んでいました。周りの人は特に嫌な雰囲気も出さずにいてくださったけど、あー申し訳ない。スイマセン。ゴメンナサイ。でした。小学生くらいの子どももいましたが、そちらは落ち着いたものでしたので、もう少しのガマンですね。

 

f:id:fakeplastictrees:20140411144029j:plain

 

 那覇空港へは予定より10分程は遅れましたが、順調に着陸しました。飛行機から出た時は、さすがに暖かく感じましたが暑いとは思わなかったです。今年はまだ暑くなっては、ないそうです。空港からはバスに乗って移動を始めました。ガイドさんのお話を聞きながら、まず向かった先は「道の駅かでな」でした。

 

f:id:fakeplastictrees:20140411144043j:plain

 

☆☆☆☆☆☆☆

 

 「道の駅かでな」は、普通に道路沿いにある道の駅でした。が、沖縄ですので嘉手納基地(嘉手納飛行場 - Wikipedia)に道路を挟んで面していました。4階が展望階、3階が資料館、2階がレストラン、1階が売店だったかな。本当に普通の道の駅。そこの展望階から飛行場を望みました。いやーやっぱり広大でした。平常時なのか特にせわしい感じはしませんでしたが、展望中に1基のヘリが上空を横切ったのは、見ました。

 

f:id:fakeplastictrees:20140411144104j:plain

 

f:id:fakeplastictrees:20140411144120j:plain

f:id:fakeplastictrees:20140411144136j:plain

 

 バスに乗ってる時から基地の広大さなんかを説明してくれてはいました。そして実際に飛行場を見て、資料館(3階の学習展示室)も見たりはしたんだけど、2人の男児がちょこまかとしているのに気を取られていっぱいいっぱいで、あまり落ち着いて見れませんでした。時間もあまり確保されてなかったのもありますが。それでもいろんな要因で日本では平和らしき時代を確保されている一端を見れたのではないかと。

 

 普通のツアーですので、1箇所当たりの時間が短いです。ゆっくり考える時間とかは少ないですというかほぼ子守りでそんな暇はありませんでした。が、その分いろいろと効率良く廻れたのは確かでした。二泊三日という短い日程でも(そのうち、中日以外は半日は移動ですし)いろいろ観れたと思います。

 

 次は琉球村へと向かいました。続きます。(そのうち書こうと思います

 

 続きはこちらです。