読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としやの Blog

単なる日記です。子どもたちが大きくなったら読み返す予定。

次男の意思表示が激しいです

スポンサーリンク

 次男は1歳と6ヶ月になりました。

 

 まだまだ言葉らしきものというか単語の類を発言していない次男ですが、結構前から拒否というか嫌な時の挙動ははっきりしていました。どんなのかというと単純に、全力でのけぞります。一人バックドロップ状態です。かなり激しくて食事時などで子ども用の椅子に座っているときは、背もたれに頭をゴッツンしてしまうことも多々あります。そしてまた大泣きしたり。。。椅子に座っていない普通の時には「のけぞり」からのいわゆる床の上での「ダダっ子状態」へのコンボを決められるお子様です。

 

 そんな次男ですが、少し前からちょっとだけ嫌な時は、普通に首を横に振って

「やゃやー」(たぶん嫌やと言ってるんだと思います)

と言うようになりました。。成長なされました。また同時期に肯定の意思表示はちゃんと縦に首を振って「ぅん、ぅん。」みたいに言うようになりました。

 

 ところで次男の寝かしつけはだいたい私がエルゴベビー(抱っこひも)でおんぶをしてて、そうこうしているうちに次男が寝るというのが最近の流れです。夜ご飯やお風呂が済んだ状態で眠そうであったら、おんぶをするとすぐに寝ます。

 

 最近では体力がついてきたのか、夜9時近くになっても眠たい素振りを見せずに、遊びなんかに夢中で元気な時もあります。それでも寝かしつけたいので、おんぶをしようとエルゴベビーを私が装着しようとすると、おんぶをされるのを察知するようになった次男は、ダァーと走って逃亡するようになりました。

 

 それでも所詮は1歳児ですので、すぐに私に捕まって結局はおんぶをされてしまうのですが、この前は調子よくダダダーと逃げていたところ、食卓の子どもイスにつまづいて見事にバターンと漫画みたいにコケちゃいました。幸い大丈夫なようでした。けれどいろいろと行動が激しい次男であり、まだまだ目を離せない時期が続くのでちょっと心配です。と同時に長男よりもきっと運動神経は良いのではないかと期待もしております。

 

 ちなみに子どもイスの罠には、私ども夫婦の足の指も、たまにかかっております。ゴツンというかバキンって感じ。ほんと痛いんです、あれ。

 

 

トライアングルチェアNE ナチュラル 22047

トライアングルチェアNE ナチュラル 22047