としやの Blog

単なる日記です。子どもたちが大きくなったら読み返す予定。

元日から初詣に行きました

スポンサーリンク

今回の大みそかから元日をメモ書き。。
 

 例年通りに大みそかから、実家に家族4人ともお世話になっていました。今回は妻が大みそかに仕事があったため、私と子どもたち2人の男どもが昼から実家に行き、妻は仕事終わりに合流しました。夕食は年越しそばなんかをいただき、紅白歌合戦を見ながら、間で子どもを寝かしつけたり、ごく普通な感じで年越しを迎えました。

 
 元旦は、朝8時くらいには大人達は起きておせちと白味噌あんもちのお雑煮をいただきました。じぃじの提案で近所のお寺に初詣に行きました。元旦から初詣に行ったのはかなり久しぶりでした。子どもたちは、綿菓子とフランクフルトをじぃじに買ってもらってました。子どもたちのおみくじは吉と小吉でした。実家に帰る前に寄ったマルナカ*1で凧揚げのたこを買おうと思ったけど、無くて今年の凧揚げを断念したじぃじは寝正月に切り替えると宣言していました。お昼ご飯はおせちと年越しうどんをいただきました。
 
 午後は、元日でも営業しているケーキ屋さんを求めて、高松のかにわしタルトまで少しの遠出をしました。夕食は実家でまたもおせちとうどんをいただきました。
 
 
 長男はうどんは好んで食べていましたが、おかずはたいして食べないです。次男はうどんとかひたすらおかわりしてたのに、大人達が食べているタルトまで欲しがったため、私のタルトのイチゴはほとんど食べられてしまいました。
 
 お出かけの間では、外で遊ばせてたのですが、長男は三輪車で爆走。次男はアンパンマンの手押し車で遊んでいました。
 
 家の中で遊んでた時は、長男は幼児雑誌の付録で付いていたスゴロクを手の空いている大人をつかまえては、何度もしていました。今でも伝統的な遊びでも夢中になったいた長男が可愛らしかったです。次男はそのスゴロクの付属品を強奪しては逃亡を計り、長男を怒らせていました。また夜になって真っ暗な座敷もへっちゃらな様子で家の中をぐるぐる歩き回っていました。起きている間はずっと動いているほど活動的でした。
 
 初詣では、家族の健康を一番にお願いしました。今年一年子どもたちが元気に素直に育ってくれたら、とても嬉しいものです。妻とも今年も仲良くしていければ嬉しいです。
 

*1:香川では有名なスーパーマーケットです