読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としやの Blog

単なる日記です。子どもたちが大きくなったら読み返す予定。

クリスマスプレゼントの結果

スポンサーリンク

数日前に 初めてのサンタクロース役 という日記を書きました。

 

結果として、私は長男にクリスマスプレゼントとして「ニューブロックのりものセット」をあげました。
長男にとっての叔母達(私の姉と妹)は「トイザらス限定 プラレール いろいろ作れる!レールと情景いっぱいセット」をあげました。
次男は「アンパンマン 体感・リズム・育脳 NEWたいそうサウンドベルト」とアンパンマンのブロックをもらいました。

 

叔母達よりのプレゼントは、クリスマス直前の日曜日である22日に実家で開いてくれた食事会で渡されました。その前に私の妹とケンカ別れしていた長男はその日も頑として仲直りをしない宣言をずっとしていました。しかしプレゼントを前に屈してとうとう仲直りを果たしました。子どもとはいえ、なかなかの強情ぶりで感心しました。3歳とはいえ性格がかなり定まってきたのでしょうか。食事が済んだころにプレゼントが渡されましたが、その後に控えてるクリスマスケーキの存在を忘れるほど新しいおもちゃに夢中になっている姿が微笑ましかったです。(私も新しいプラレールには少し興奮しました。大人でも十分楽しめるものでした。)

 

 そして私からのプレゼントは、初めてのサンタクロース役ということで、お父さんからのプレゼントではなく、あくまでサンタクロースからのプレゼントという形で寝ている長男の枕元に緑色の大きい袋に包んだ状態で置いておきました。
本来なら12月25日の朝にするべきですが、子どもがまだ小さいことと平日の朝だともらってもすぐに保育園に行かなかればいけないのでかわいそうだなということで、23日の朝に作戦を決行しました。
何か分からないけど枕元にあったプレゼントを抱えて、不思議そうに私のもとへやって来た長男でしたが、妻が開けるように促してくれ、開けてみた表情がなんとも言えずはにかんだような嬉しそうなものでした。
その表情だけでもプレゼントをあげた甲斐がありました。

 

その後は小一時間ほどは、私と一緒にニューブロックで、新幹線、消防車、クレーン車を作ったりして遊びました。しかしやはり前の晩にもらったプラレールがしたいらしく「おとうさんと、しんかんせん、したい」と催促を受けました。その日はコースを作っては壊してを4,5回繰り返すほどプラレールは遊びましたが、ニューブロックの出番は朝だけでした。私があげたプレゼントがあまり遊ばれないから、寂しいとか、姉や妹に負けたとか、という負の感情があるということではないです。ただただそういった日常がありましたということです。

 

夕食時に「いい子にしてると来年もサンタさん来れるかな」的なことを長男に言うと
「1月はサンタさんなにくれるの」というものですから
「サンタさんは12月だけ、1年に1回だけだよ」というと
「1回だけ~」と本気で残念がっていました。本当に毎月サンタが来たらお部屋がおもちゃに占領されてしまいます。たわいの無い日々ですがそれが良く、恵まれた日々ではないかと思っています。

 

ニューブロック のりものセット

ニューブロック のりものセット

 

 

アンパンマン 体感・リズム・育脳 NEWたいそうサウンドベルト

アンパンマン 体感・リズム・育脳 NEWたいそうサウンドベルト

 

 

プラレール プラレールをはじめよう! レールベーシックセット

プラレール プラレールをはじめよう! レールベーシックセット